あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

iPhone XS Maxを1ヶ月使ってみて思ったこと

iPhone XSが発売されてだいたい1ヶ月くらいがたちました。

僕は去年iPhoneXを買ったので、代わり映えするものとしてより大画面のiPhone XS Maxを購入しました。

実際に1ヶ月使ってみて、便利だなとか、やっぱりここが不便だな……と、日常的に感じたあれこれを書いてみます。

やっぱりなんだかんだ言ってでかい

iPhone XS MaxはiPhone XSに比べて一回り大きい。大きいというだけで、iPhone XSとはスペックも一緒。だからできることは変わらないので、どちらがいいかは完全に好みに分かれます。けど僕はあえてiPhone XS Maxを買ったのです。だって、大きいほうが動画みるのに良さげだと思ったので……。

 

思った以上に重い

重いです、重いんですよ……。寝っ転がりながらiPhone XS Maxを持って動画をみたり、Webサーフィンしたりするだけで、めっちゃ腕が疲れます。

iPhone XSが177g、iPhone XS Maxは208gとアップルの公式ページには載っていますが、iPhone XSと比べるとだいたい30g違う。この30gの差は意外と大きかったですね。

 

リアカメラは文句無し、インカメラは微妙

背面のリアカメラの性能はiPhone Xよりもより進化していて、写真の精細さもアップ。スマートフォンの中では軍を抜いて優れていると感じます。

史上最高とまで言われたGoogle Pixel 2との写真と比べても引きを取らない写真を残すことができるようになりました。

ただインカメラの画質は正直言って微妙の一言につきます。

なんだか美肌加工されたかのようなのっぺりとした写真になりますし、色合いも淡くほんわかした感じに仕上がってしまいます。

 

アプリへの没入感は最高

ゲームや電子書籍、その他のアプリケーションにいたるまで、iPhone XS Maxに最適化されたアプリケーションは、大きい画面に最適化されていてとても没入感のある体験をすることが出来ます。動画みるときも大きい画面はやっぱりいいですよ。

 

Plus系の時に感じたイライラは正直ない

iPhone 6 Plusで初めて2サイズのiPhoneが登場して、僕も使っていたiPhoneですが、やっぱり大きいぶん持ちにくさもありました。それ以降はPlus系から遠ざかっていたのですが、ここにきてまた大きいサイズを使っています。

横幅はPlus系に比べて多少スリムになっているので持ちやすくなっているし、普段手に持った時の感覚はさほど気にするレベルでもなく、日常的に使い続けらられるデザインだなと感じます。

iPhone XとiPhone XS Maxを比較。持ってみると以外と違う。

久しぶりにiPhone Xを触ると、こんなに違ったっけと驚かされます。

 

 

バッテリー持ち最高

やっぱりiPhone Xと比べると端末サイズが大きい分、より大容量のバッテリーを積んでいるので、朝から晩まで使っててもバッテリーの減り具合はあまり気にしなくなりました。動画もネットサーフィンもより多くの時間使うことができるのが最高です。

 

ケースやガラスフィルムが少し高い

iPhone XS Maxはもはやもはや高級なジュエリーと一緒なので、傷つかないように丁寧に扱うようになりました。ケースやガラスフィルムにはこだわりを持って選びたいなと思うわけですが、やっぱりコストのせいかわりと金額が高いのです。

修理費用も高いので、壊さないように気をつけながら使っていきたいですね。

 

結局は慣れることだ

やっぱりでかいiPhone XS Maxを買うか、手に持ちやすいiPhone XSを買うか、結局は使い続けるだけ慣れてくるというものです。そして自分にちょうどいいサイズのものを選んだほうがきっとハッピーになれると思います。

僕はiPhone XS Maxを選んで正解だったと思います。

iPhone XSとiPhone XS Max、どちらを選んでもスペックは同じなので、自分にあったものを選ぶといいと思います!