あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

ソフトバンクに乗り換えて失敗したこと

僕は今まで国内の通信キャリアを転々と変え続けてきました。

iPhoneが日本で発売されて以来、auからソフトバンクに乗り換え、何年か使い続けましたが、通信品質が悪すぎるからauにまた戻り、そこからまたしばらくauで使ってたものの、通信各社がカケホーダイのプランを前面に押し出し、ギガ数の多いプランが増え始めたのでどのキャリアもどっこいどっこいになりました。

auの30ギガプランよりもドコモのほうが安いかもと思って、ドコモに乗り換えまして、しばらく使ってましたが正直auのほうが通信品質が良かったので少し後悔し、今はPixel 3の発売をきっかけにまたソフトバンクに戻ってきた私でございます。

ソフトバンクは昔にくらべてかなり通信品質は向上したように思えます。だって山手線で圏外にならなくなったんですから!

あと自宅でも圏外にならなくなりました。ソフトバンクも努力してるんだなと関心しました。

 

 

ソフトバンクに乗り換えた最大のきっかけはやっぱり50ギガ使えるギガモンスター+です。YouTubeやHuluなど、動画や各種SNSサービスのパケットがノーカウントになるので、正直50ギガあっても使い切れません。

 今はPixel 3で満足しているのですが、でもたまにiPhoneに戻りたくなる時もあるんです。

一応、iPhoneも一緒に持ち歩いてはいますし、iPhoneにはBiglobeの格安SIMを使っています。先日、少しiPhoneが使いたくなったので、Pixel 3に指してるソフトバンクSIMを、iPhoneのほうに差し替えようとしました。

しかし、そこで問題は発生しました……。

 

通信ができない!!

 

そうです。ソフトバンクSIMをiPhoneに差し替えたところ、電波は立ってるのですが(3G表示になる)、インターネットが使えなくなりました。

Bigloge SIMのプロファイルを入れてるせいかなと思ってプロファイルを削除しましたが変わりません。

いろいろネットでググって調べてみると、契約した端末のSIMロック解除を行うと、ソフトバンクはSIMにIMEIロックをかけてしまうとのこと。

 

なんつーことだ……。簡単に言うと、端末のSIMロックは解除するけど、SIMはロックするでってことです。

これじゃあSIMロックを解除しても、実質使い続けることが出来るのはその契約した端末のみ。SIMだけを動かして他の端末で使うことができなくなりました。

やっぱりソフトバンク、昔から変わってなかった……。

この問題を解決するには、IMEIロックのかからないSIMに変更しなくてはいけないとのこと。ソフトバンクのショップに行き、そこで事務手数料3,240円を払わなくてはなりません。

ただそうすると、ソフトバンクで契約した端末の保証がなくなるため、サポートが受けられなくなります。

 

せっかく50ギガも使えるのだから、テザリングでMacを使いたいときに、Pixel 3よりもiPhoneのほうがさっと取り出してすぐ接続できるので、楽なんですよね。

ソフトバンクを使い続けている人にとっては、すでに知ってた案件かもしれませんが、こういうこともあるわけでした……。