あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

MacBook Pro 15にRadeon Pro Vega GPUのオプションが選べるように

f:id:jimmy69:20181115082954j:image

本日、アップルがMacBook Pro 15インチの上位モデル向けにRadeon Pro VegaのGPUオプションの対応を行いました。

アップルストアの販売ページからアップグレードオプションとして選べるようになっています。

価格はRadeon Pro Vega 16(4GB HBM 2メモリ搭載)でプラス27,500円、Radeon Pro Vega 20(4GB HBM 2メモリ搭載)でプラス38,500円となっています。

 

このRadeon Pro Vegaについて、アップルのサイトにはこのように書かれています。

15インチMacBook Proでは、Radeon Pro Vega GPUのオプションが選べるようになります。これはノートブックに初めて搭載されるディスクリートモバイルVega GPUです。iMac Proに使われているものと同じグラフィックアーキテクチャを持つVegaは、強化された演算エンジンをもたらし、高帯域幅メモリ(HBM2)を利用します。HBM2はGPUのメモリ帯域幅を2倍に広げながら、そのために必要なパワーを大幅に減らすので、GPUそのものが使えるグラフィックパワーの割当量が増えます。この結果グラフィックス性能が大幅に高速化し、Radeon Pro 560Xよりも最大60パーセント速くなるので、高いパフォーマンスが求められるビデオ、3D、レンダリング、演算作業に取り組めます。

Source:MacBook Pro - Apple(日本)