あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

Oppo R17 Proを国内で発表 ディスプレイ指紋認証搭載スマホ登場

f:id:jimmy69:20181126223952j:plain

Oppo Japanは本日、国内でR17 Proの国内展開することを発表しました。

本日より予約が始まっており、発売開始は12月末を予定しています。

スペック

サイズ/重量
縦: 157.6mm
横: 74.6mm
厚さ: 7.9mm
重量: 約183g

 

メインボード

プロセッサー: Qualcomm Snapdragon 710
GPU: Adreno 616
バッテリー: 2×1850 mAh (約3700mAh相当量)
RAM: 6GB
ストレージ: 128GB(外部ストレージ無し)

 

ディスプレイ
サイズ: 6.4 インチ
タイプ: 有機EL(AMOLED)
解像度: 2340 x 1080 ピクセル
カラー: 1600万色
タッチスクリーン: Multi-touch, Capacitive Screen

 

カメラ
アウトカメラ: 1200万画素+2000万画素
インカメラ: 2500万画素
フラッシュ: LEDフラッシュ

 

最大の特徴はディスプレイ指紋認証を内蔵

f:id:jimmy69:20181126214700j:image

R17 Proは、ディスプレイ表面で指紋認証できるのが特徴です。その仕組みは、ディスプレイ内部から指紋の部分に光を当てて指紋を反射させ、ディスプレイ内部に隠されたCMOSセンサーで読み取るというもののようです。

iPhone Xがまだ公に出る前は、ディスプレイ指紋認証になるのではと噂されていた時期もあったのですが(結局Face IDになりましたが)、実用的なレベルまで達して搭載されたものが世に出るというのは、すごい時代になったなあと思います。

 

本体カラーは2色

f:id:jimmy69:20181126220043j:image

本体カラーはエメラルドグリーンと、ミストグラデーションの2色展開です。

Oppo Find Xもそうですが、Oppoのカラーデザインは息を飲むような美しさなので、一見の価値ありです。

 

残念ながら防水やFelicaには非対応

前モデルのR15 Proに搭載されていた防水機能とFelicaは、今回は残念ながら非対応となっています。

近年のスマホでは珍しい防水非対応。防水くらいは対応しても良かったのではと、個人的には思います。

 

価格は?

本体価格は69,800円(税別)。SIMフリー版のほか、楽天モバイルやIIJ mioでも取扱を予定しています。 

Amazonでは既に予約が始まってますので、興味がある人は検討してみてはいかがでしょう。