あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

マリオやスプラトゥーンもOK! 任天堂がゲーム実況や配信での収益化を正式に許可

f:id:jimmy69:20181129144107p:image

任天堂は本日より、自社のゲームソフトの第三者によるゲーム配信において、収益化を目的とした配信を許可するとのガイドラインを公開しました。

YouTubeや、ニコニコ動画、Twitchでのゲーム画面の配信が、任天堂のゲームソフトでも収益化することが可能となります。

以下、リリースです。

任天堂は当社が創造するゲームやキャラクター、世界観に対して、お客様が真摯に情熱をもって向かい合っていただけることに感謝し、その体験が広く共有されることを応援したいと考えております。

 

任天堂は、個人であるお客様が、任天堂が著作権を有するゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショット(以下「任天堂のゲーム著作物」といいます)を利用した動画や静止画等を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)することおよび別途指定するシステムにより収益化することに対して、著作権侵害を主張いたしません。ただし、その投稿に際しては、このガイドラインに従っていただく必要があります。あらかじめご了承ください。

指定するシステムという文言についても、ガイドラインの中で説明されている。YouTubeやニコニコ動画、Twitchといった動画配信を目的としたサービスであれば良いとのことだ。この指定するシステムについては、今後も随時更新されるという。

 

近年急成長するゲーム動画のネット配信において、今までNOと言ってきた任天堂が正式に許可するということはゲームを製作する数多くのソフトウェア会社においても、見つめ直さなければいけない時代なのかも知れません。

Source:任天堂