あとで読も

ガジェット大好きリーマンのニュースマガジン

Apple、AirPowerの開発を断念、発売を中止と発表

f:id:jimmy69:20190330092952j:image

米TechCrunchによると、Appleは無線充電器「AirPower」の開発を中止し、発売を断念すると報道しました。

Appleのハードウェアエンジニアリング担当上級副社長のDan Riccio氏は、AirPowerの開発中止に対し、同社が求める高い製品基準を満たすことができなかった為と述べており、発売を心待ちにしていた方にお詫びすると謝罪しています。

 

AirPowerは、2017年にiPhone Xと同時に発表され、長らく発売の情報がないまま今年まで月日が経っていました。

AirPowerはiPhone、AirPods、Apple Watchの3つを置くだけで同時に充電できるとされており、中でもApple Watchの充電方法としては特殊なコイルが必要らしく、特殊な構造上により問題が生じ発熱問題を解決できなかったとしています。

もしApple Watchの充電問題を諦めていれば、発売はもっと早く実現していたのかもしれませんが、将来的にApple Watchの新世代で充電方法が変わるのであれば、またAirPowerの発売が現実的なものになるかもしれません。個人としては、淡い期待を込めたいと思っています。